公認ワンナイト人狼「上級者オプション」


onj_title01

公認ワンナイト人狼「上級者オプション」

■ カード構成 (*1)

ゲーム開始時に、カード種類と枚数を自由に設定できます。(*1)。

設定されていないとオリジナルルールのカード枚数が使用されます。

jinrou3001

カードの番号は以下のとおりとなっております。

 1: 村人
 2: 占い師
 3: 怪盗
 4: 人狼
 5: 狂人
 6: 吊人

これを半角数字で「カード構成」の部分に入力してください。
プレイ人数+2枚を指定する必要があります。

5枚のカードを設定すると、3人プレイのゲームでカード構成が変更されます。
6枚のカードを設定すると、4人プレイのゲームでカード構成が変更されます。
7枚のカードを設定すると、5人プレイのゲームでカード構成が変更されます。
8枚のカードを設定すると、6人プレイのゲームでカード構成が変更されます。
9枚のカードを設定すると、7人プレイのゲームでカード構成が変更されます。
10枚のカードを設定すると、8人プレイのゲームでカード構成が変更されます。

プレイヤーの人数に合わせて、カード枚数を設定してください。

例えば、村人2、占い師2、怪盗1、人狼2、狂人1 の場合は、

11223445

と入力します。6人プレイのゲームがスタートすると、このカード構成が適用になります。
ちなみに順番はなんでもいいので、54411223 でも同じになります。

制限として「怪盗」は1枚しか選べません。
制限として「狂人」は1枚しか選べません。
制限として「吊人」は1枚しか選べません。

オリジナルルールのカード構成 は以下になっています。
オリジナルルールでは、8人プレイの時のみ「狂人」が使用されます。
「吊人」は「上級者向けオプション」で指定した時のみ使用できます。

3人プレイ 12344
4人プレイ 112344
5人プレイ 1112344
6人プレイ 11112344
7人プレイ 111122344
8人プレイ 1111223445

 

■ ゲームマスター鑑賞モード (*2)

ゲームマスターがプレイヤーとしてゲームに参加しないオプションです。

このモードをONにすると、ゲームマスター画面では全てのカードが最初から最後までオープンになっています(ゲームマスターはゲームに参加出来ません)

「ゲーム見学者」がゲームマスターの画面を覗きこんで、ゲーム進行を楽しむものです。

ゲームマスターモードで「最初のプレイヤー」にマスター向けの「ゲームスタート」ボタンが表示されてしまう問題があります。プレイヤーは「ゲームスタートボタン」を押さないでください。余裕があればそのうち修正します。

■ 平和村殉職者勝利 (*3)

平和村殉職者勝利オプション」をチェックにしてゲームを行うと、もし村が平和村だった場合「吊られた人(殉職者)」が勝利となります。

つまり、プレイヤーに「人狼」も「吊人」もいない場合は、「吊られた人(殉職者)」が勝利となります。
村が平和村だった場合でも、プレイヤー同士で駆け引きを行えるオプションです。

■ 狂人が占われても村人に見える(*4)

プレイヤーの狂人が占い師に占われた場合、村人に見えるオプションです。
残りカード2枚を占われても、狂人カードは村人として見えます。

■ ゲームに戻る