enchant js でハマった


「最近、10年ぶりくらいにホームページ(ブログ)を始めたよ」と、本ブログを昔からの知人に話したら、

「爆裂健なら、昔みたいに ふざけたミニゲーム を作ってくれよ!」と言われた。

node.js の勉強を兼ねてカードゲームを作ったんだけどなぁ~。
知人はこういう(↓)ネタゲームが好きなようだwww

爆裂ブロック崩し

 

しかし、今更 JavaApplet などでネタゲームを作る訳にはいかない。。。

そんなわけで今度は最近お気に入りの enchant.js で萌系(?)ゲーム制作を開始。
久しぶりに集中して趣味でゲーム(?)プログラムを制作。

で、いきなりハマったw

Surface で作った全画面Spriteの上に別のSpriteを置いたら、上に置いたSpriteの「touchstartイベント」が全画面に反映されてしまった。

小一時間ほどハマって、「これ?encjant.jsの問題では?」という結論に行き着いたので、さしあたり enchant.js を最新版(Ver 0.7.0)にバージョンアップ。(0.6.3 で開発してました)

おお!治った。

でも、違う問題が発生www

今度は、Sprite を複数シーンで使いまわしている部分で、表示されなくなってしまった。

( ゚Д゚) ハァ?

という顔になりながらもデバッグを進めると、原因は私のコードでした。

enchat.js ではゲーム(フレーム)の進行を Game.frame で管理しているようだったので、つい勝手に

game.frame = 0;

てな感じで 0 にして、勝手にタイミング調整に使ってたんですが、これがダメだった模様。
多分、内部のタイミング処理に使ってますね、この変数。。。

思わぬ所で、ハマったわぁ~

でも近々、enchant.js で萌えゲー(?)を公開できそうです。

<ご意見頂きました>

「ブラウザでワンナイト人狼」のリクエストメールを何通か頂いています。
ありがとうございます。

今頂いているご意見で特に多かったのは、以下です。

  1. 最大参加人数を6名に
  2. 議論時間を3分固定ではなく選択できるように
  3. 「狂人」カードの追加
  4. チャット機能

1. 2. は、2013年06月09日 のバージョンアップで対応いたしました。
3. 4. については、ちょっと大変そうなので考えさせてください。

これからも ブラウザでワンナイト人狼 をよろしくお願いします。